カーマッチマガジン

車を購入するときの支払い方法〜カーマッチの自社ローンがおすすめ

2020/06/29

カーマッチとは

車を買うときによく考えなければならないのが、支払方法だ。現金一括で買うのがもっとも支払額が少なくシンプルではあるが、購入する車によっては費用が高額となり、まとまった現金が必要となるため、決して容易なことではない。

金銭面による負担を軽くする方法としては、ローンやリースなどの分割払いがある。そこで現金以外での購入方法を、違いやメリットも含めてくわしく紹介していく。大きな買い物であるからこそ、ぜひ参考にしていただきたい。

ローンでの購入

分割払いでもっとも一般的なのがローンだ。頭金が必要な場合もあるが、頭金ゼロで契約可能なローンもある。毎月同じ金額を返済していく均等払いのほか、ボーナス時期(年2回)に上乗せして返済するボーナス併用払いもある。ボーナス月に上乗せして返済する分、毎月の返済額を安く設定できるので、必然的に毎月の負担が軽くなるのがメリットだ。

分割払いの回数には上限があるほか、ローンなのでもちろん金利がかかってくる。現金払いと比べると支払総額が多くなるが、支払いが終了すれば車は自分のものだ。また、毎月の返済とは別に車検などのメンテナンス費用や税金もかかる。

カーリースを利用する

カーリースは車を購入するのではなく、頭金なしで毎月定額を支払って車に乗ることだ。「毎月支払う」という部分では、ローンや次に紹介する残クレと似ているが、大きく違う部分はメンテナンス費用や税金といった維持費も、毎月の支払いに含まれているというところだ。車検費用が含まれるリースもあるなど、一定の時期に大きな出費が必要になるというリスクがないのも特徴だ。そのためローンと比べて毎月の支払いは多くなる。

法人でのカーリースはメリットが大きいと言われているが、それは全額を経費にできるからである。「買う」というよりは「借りる」「利用する」なので、リースの契約期間が終われば基本的には返却しなければならない。ただし契約が長期間ならば、契約終了後に所有が可能な場合もある。

残価設定型クレジット(残クレ)を利用する

残価設定型クレジット(残価設定型ローン)は通称「残クレ」と呼ばれている。購入時に車体価格の一部を残価(下取り価格)としてあらかじめ設定して、車体価格から差し引いた金額を支払っていく仕組みだ。

一般的には3〜5年支払ったあと、「残価を支払って買い取る」「返却する」「乗り換える」を選択する。ローンやリースと比べて毎月の支払いを抑えられるのが最大のメリットだ。ただし毎月の支払いが少ない分、元金の減少スピードも遅いので結果的に金利が高くなる。

https://car-match.jp/blog/posts33/

サブスクリプションを利用する

毎月定額を支払ってサービスなどを利用するサブスクリプション(通称:サブスク)。音楽や動画配信サービスなどで定着しているが、車でもトヨタ自動車がサブスクリプションのサービス「KINTO(キント)」を開始している。サブスクリプションはリースの一種で、カーリースとは同じ意味合いだ。

しかし、カーリースとは違う部分もある。違う車に乗り換え可能なプランがあるのだ。もちろん条件はあるが、たとえば「今まで利用していた車がモデルチェンジしたから乗り換えたい」という場合でも、ラクに乗り換えができる。乗り換えの例として、レクサスに3年間乗れる「KINTO FLEX 」というプランでは、半年ごとに乗り換えができて月々198,000円(税込)だ。メンテナンスや保険料、税金などの費用も毎月の支払いに含まれている。

カーマッチの自社ローンの場合

カーマッチが全国展開をしている自社ローンは、これからの時代にマッチした新しい車の買い方だ。審査通過率100%を目指しており、過去の実績として

新社会人など、勤続年数が短い

自己破産や任意整理など、債務整理をしたことがある

雇用形態がパートやアルバイト、派遣社員、契約社員である

自営業である

転職することが決まっている

など、「他社で審査が通らなかった」という方にも多数ご利用いただいている。

【カーマッチのメリット1】お客様の「これから」を審査する

カーマッチの自社ローンは、他社の審査に通らなかった方のためのローンというわけではない。

たとえば今後住宅ローンを組む予定がある場合に、自社ローンを使うケースがある。通常のローンでは総量規制の対象になってしまい、いざ住宅ローンを組むというときに借入額が少なくなってしまうからだ。

自社ローンは信販会社を通すのではなく、販売店が独自の基準で審査をする。直接契約なので、他社の借り入れ状況に関係なくローンを組むことができるのだ。ローン審査が厳しい今だからこそ、お客様と販売店との信頼関係を重視しており、お客様の「これから」を審査させていただいている。

【カーマッチのメリット2】納車までがスピーディー

自社ローンのメリットは審査に通りやすいだけではない。信販会社を通す必要がないため、審査結果が出るまでの時間が大幅に短縮される。

通常のローンであれば、審査から納車まで長くて1か月かかるケースもあるため、すぐに車が必要、時間が取れないなどお急ぎの場合には、希望どおりに進まないこともある。

カーマッチの自社ローンは、基本的には即日審査を行っている。最短20分で審査結果を出すことも可能だ。申し込みから納車までがスピーディーなのも、自社ローンの強みである。

【カーマッチのメリット3】自社ローンの金利はゼロ

通常のローンでは、必ずと言っていいほど金利が発生する。ローン会社によって金利が異なるほか、「固定金利」や「変動金利」を選択するなど、金利も含めて検討する必要がある。借入金額が多く支払期間が長いほど金利の支払いも多くなるので、支払総額で見ると結果的に予算以上になってしまうというケースも少なくない。

カーマッチの自社ローンは金利が0%なので、面倒な金利の計算も必要なく、支払総額がわかりやすい。そのため分割払いでムダなく賢く車を買いたいという方には自社ローンはおすすめの購入方法だ。

「わかりやすさ=安心につながる」車選びを実現するカーマッチの自社ローン。ぜひ気軽にご相談を。